カテゴリー

調査・設計・工事概要


相談→調査→設計→工事→補助金利用のポイント

<市役所リンク>

補助利用の募集期間について

4回/年に分けて利用不可に成らない様に対応してあります

耐震設計補助について

平成22年度より耐震設計のみでの補助金利用可能となり評価程度の選択可能

耐震工事補助について

平成22年度より評価程度1.0以下でも補助対象となりました


◆◆相談・現地調査・報告書・耐震設計・耐震工事の写真はこちらから閲覧出来ます◆◆

無料相談
2回/月平均 等 定期的に市役所・各集会施設等で無料相談が開催されております

現地調査
事前にお客様にご連絡させて頂き、下欄に掲載の市認定証を必ず提示して調査を行わせて頂いております

報告書
現況調査反映し現況図・補強図・見積の3点でご報告いたします

耐震設計
当該一設計者の判断で評価を任せず市・協議会構成の評価委員で再度確認作業を行っております その為非常に的確に行われ 工事終了まで安心出来る内容構成になっております

耐震工事
工事開始より中間時に市担当者・評価員にて中間検査を行います 又 完了時には完了検査が行われ、未確認部分は写真等で100%に近い確認作業が行われます

補助金手続き
工事完了後、担当設計者によりお客様の口座にお振り込みが行われる手続きを遅延なく行います



無料相談・現地調査時の提示——耐震計算例—————–報告例
Webネット利用開始H22.7.1~

Comments are closed.