カテゴリー

補助金事業選択欄


補助金事業選択概要の流れ

左図のような内容が全容です。



①耐震補強程度3パターンより選択が可能(特別規格・標準規格・高規格の選択)
 その際加算される対象内容(左下段)も加味されます。


②設計に関して/設計・監理それぞれの限度額(設計のみで終了も可)


③工事に関して/上記①の中で左図中間部(緑部分)選択規格内容での限度額



④工事完了後に対となる補助金が交付されます。


高規格工事とは 

建物本体の耐震性に加え、地盤や基礎の安全性を考慮した総合的な耐震改修工事

標準規格工事とは 

建物本体の倒壊を防止するため、必要最低限の安全性を確保するための耐震改修工事

特別規格工事とは 

昭和45年以前の住宅で居住者の生存空間を確保するための耐震改修工事

補助金事業の概要


Comments are closed.